ぬえ式スピリットセイヴァー攻略【番外編】

2018.12.11(Tue)




この記事は初級編を読んでいること前提で進めています。
まだご覧いただいていない方はぜひ初級編からご覧ください。

目指せ10,000点!スピリットセイヴァー攻略【初級編】











はじめに


スピリットセイヴァー攻略記事を作成してから半年以上経過しており、
もはやそれについてご質問やご意見をいただくことはなくなりましたが、
なんとなく伝えきれていなった(気がする)、ミニマップの重要性をお伝えしたいと思います。

見る方によっては、ミニマップなしでも15,000点取れる自慢動画にもなり得ますが、
文字での説明でしっかり補いつつ、どういう思考で動いていたか、どこで困ったかをお伝えできればと思います。

ルールとしては、ミニマップを閉じて攻略する。それだけです。











動画













解説


・0:43~
一匹目を救出し、二匹目の救出へ向かう行動に注目。
この後右に移動していますが、いないと分かっていたなら、
一匹目を救出した直後にジャンプ台に乗って左側へ移動していたはずです。
マップが見えないことによって目標が定まらず、無駄な動きが生じた瞬間。


・0:52~
私はもう体に染みついているので距離感を分かっていますが、
猛毒の精霊が見えない状態で、猛毒の精霊がいる方向へFJするのはかなり危険です。
衝突事故を起こしかねない行動。マップが見えないので不安定さがあります。
逆に言えば、マップが見えていれば動ける範囲が分かるということです。


・0:58~
マップが見えないことによって坂を上っています。
途中でLCを使うことで一匹確保できたものの、登り切ってから気づいたことによってやむを得ずスルーしています。
1:00ちょうどのところで動きが止まっているのがそれですね。
戻って確保したかったけど、猛毒の精霊が近づいているので(さらに言えばどれだけ近づいているのかわからないので)
ジャンプ台に乗る判断をしています。


・1:07~
下りの動きをしているときはミニマップが非常に重要です。
ギリギリ精霊がいるかいないかわからないので、無駄な動きが生じています。
もし精霊がいないと分かっていれば、そのままFJで次の足場へ移動しているはず。


・1:25~
危ない。すごく危ない。笑
動画的には非常に良い瞬間が撮れました。これが距離感を掴めなかったパターンです。
咄嗟にFJで回避していますが、非常に危険な立ち回りです。
案の定、その後の動きが崩れ、精霊を解放したのに確保できない最悪のパターンになっています。
見えないって本当に怖い。


・1:37~
下り時の無駄な動きパート2

・1:52~
登り時の無駄な動きパート2

・2:14~
見えていればジャンプ台のちFJで右側上の精霊を確保できていました。
もちろん、これは左側下中央寄りに精霊がいることが分かっていたのでそこを狙って飛んでいるのですが、
なるべく自分から近いところの精霊を確保するのが効率的なので、無駄の多い動きとなっています。


・2:23~
いたからいいけど、いなかったら無駄な動きだったパターン。

・2:40~
キョロキョロしてますね。笑
ジャンプ台に乗ってから方向転換を数回、精霊のいないところへFJ。
見えていればこんな動きは決してしないでしょう。


・2:48~
左側に全然いないのでおそらく右に固まっているでしょう、
という予想のもと放たれる風魔手裏剣。いたからいいけど、いなかったら無駄な動きだったパターン2
もちろん、ミニマップが見えていれば狙ってできる攻略方法です。


・3:10~
最後の最後で衝突事故を起こしそうになっています。
見えていないとこうなります。大事ですね。視界って|ω・)













おわりに


いかがだったでしょうか。
ミニマップの重要性に気づいていただけたでしょうか?

20,000点の動画を見比べていただければ本当に顕著だと思います。
今回の動画の動きは本当に無駄が多かったです。

私はスピリットセイヴァーをしているとき、ほぼほぼミニマップを見ているのですが、
その理由が伝わっていればうれしいなと思います。
結局、救出すべき精霊と猛毒の精霊の位置を知ることが一番の攻略のカギです。

「スピリットセイヴァーは苦手!」
「やっとLv.225になった!今から挑戦する!」
という方は、ぜひぜひミニマップを活用して攻略してみてください。
世界が変わりますよ、ほんとに|ω・)










ご覧いただきありがとうございます!
次回もよろしくお願いします♪





HOME » NEXT